認定制度について(Accreditation)

新たに設立された大学が認定を受けるには、大学側が自らCHEA(または米国 教育省[U.S. Department of Education])によって認証を受けた認定団体に認定の評価申請を出します。申請を受けた認定団体は、その大学の教育理念・目的・ 指針に応じた教育内容と質が提供されているか、そして大学の規模・教育内容等 が認定団体の定めた基準に達しているかを数年かけて審査し、適合した場合に認定を与えます。

この認定は一度受ければ永久的に有効といった性格のものではなく、定期的に調査・審査が行われます。再調査・審査で、基準に満たない場合、一定の猶予期間(probation)が与えられますが、その間に改善されなければ、認定は取り消され ます。

A. 教育機関としての評価認定(Institutional Accreditation)

申請に基づき、大学を教育機関として評価するのが、「地域認定団体(regional accrediting association)」と呼ばれている機関です。全米を6つの地域に分け、 地域内に所在する大学の評価を担当する認定団体がそれぞれの地域にあり ます。各認定団体とその管轄州は以下の通りです。

地域認定団体(regional accrediting association) 管轄する州(州名はこちらを参照)

Middle States Commission on Higher Education
http://www.msche.org/

DE, DC, MD, NJ, NY, PA, PR, VI
New England Association of Schools and Colleges Commission on Institutions of Higher Education
http://cihe.neasc.org
CT, ME, MA, NH, RI, VT
Higher Learning Commission
http://www.hlcommission.org
AZ, AR, CO, IL, IN, IA, KS, MI, MN, MO, NE, NM, ND, OH, OK, SD, WV, WI, WY
Northwest Commission on Colleges and Universities
http://www.nwccu.org/
AK, ID, MT, NV, OR, UT, WA
Southern Association of Colleges and Schools Commission on Colleges
http://www.sacscoc.org/
AL, FL, GA, KY, LA, MS, NC, SC, TN, TX, VA
Western Association of Schools and Colleges
http://www.wascsenior.org
http://www.accjc.org

CA, HI, GU, AS, MP


地域認定を受けた大学間では編入学や単位の互換が比較的スムーズに行われます。一般的に、地域認定を受けている大学院へ進学するには、地域認定を受けている大学から学位を授与されていることが必要です。アメリカには3,050 校(2010-11 年)の地域認定大学(regionally accredited institutions)があり、 そのほとんどが学位を授与(degree-granting)する非営利(non-profit)機関です。

地域認定を受けていない学校への留学を希望する場合は、そこでの教育や学位が、日本に帰国した際、どのように評価されるかを事前に調べておく必要があります。たとえば、国家試験を受ける場合や就職において、学位や卒業資格が日本の大学卒業と同等と認められるか、学会ではどう評価されるかなどの入念な調査が必要です。また、地域認定を受けていない学校の単位は、編入の際、 互換されないことがあるため、その点でも注意を要します。

地域認定(regional accreditation)に加え、大学/学校を教育機関全体として認定するものに national faith-related accreditationとnational career-related accreditation があります。

National Faith-Related Accreditation
宗教教義に基づく教育機関を認定する団体で、4 つのnational faith-related accreditation の団体が、470 校(2010-11 年)に認定を与えています。ほとんど が私立の非営利機関で、学位を授与しています。

National Career-Related Accreditation
職業訓練を目的とした教育機関を認定する団体で、7 つ(うちCHEAによって 認証を受けたものは2 つ)のnational career-related accreditation の団体が 4,298 校(2010-11 年)に認定を与えています。うち、私立の営利機関が約9 割 を占め、また約7 割が学位を授与しない教育機関です。地域認定を受けた大学では、カリキュラムの4 分の1 から3 分の1は一般教養科目で占められていますが、private career accreditation を受けた大学は、ビジネスや技術訓練など特定の分野の教育を目的としているため、一般教養科目がカリキュラムに含ま れていないことがあります。

B. 専門性についての認定(Programmatic Accreditation)

アメリカには、教育機関として大学を全般的に評価するほかに、分野別にその専門性を評価認定する制度 (programmatic accreditation)があります。専門分野別の認定団体には、CHEAによって認証を受けたもののほかに、米国教育省 (U.S. Department of Education)によって認証を受けた認定団体があり、認定する専門分野が(医学、法学、経営学、建築学、音楽など)多少異なります。専門性についての認定の必要性は志望する分野により異なり、専門職によっては、 専門分野別認定を受けている大学からの学位が資格や免許試験の受験条件となることがあります。たとえば、アメリカでは専門分野別認定を受けている法科大学院(ロースクール[law school])から学位(J.D. または L.L.M. / M.C.L.)を授与されていることが司法試験の受験資格となります。一般的に、専門分野別認定を受けている大学は、すでに地域認定も受けている場合がほとんどです。