メニュー 

Directories 奨学金制度
B.大学学部・大学院レベルの奨学金制度

平和中島財団 日本人留学生奨学生
Heiwa Nakajima Foundation

応募資格 1 日本国籍(永住権可)を有し、日本国内に居住するもの
2 高等学校卒業者
3 学籍取得及び留学開始が募集の翌年度(4月~3月)である者
4 財団指定の語学力を有する者(詳細は募集要項を参照のこと)
募集人員 15名
期間 最長2年間(学籍のある期間、且つ支給開始から2年以内)
給費内容 学部:月額15万円 大学院:月額20万円
渡航費 往復支給
応募時期 年1回。9月1日~10月31日。
問い合わせ先 公益財団法人 平和中島財団 日本人留学生奨学生係
〒107-6033 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル33階
E-mail:scholarship-JS@hnf.jp
http://heiwanakajimazaidan.jp/

(公財)ロームミュージックファンデーション奨学生
Rohm Music Foundation Scholarship

応募資格

国内外の教育機関で音楽を学ぶ者、又は入学を予定している者。

募集人員 約30名
期間 1年間 (2年まで更新可)
給費内容 月額30万円以内
応募時期 8月中旬~10月上旬、選考結果発表: 翌年3月
問い合わせ先 (公財) ロームミュージックファンデーション
〒615-0044 京都市右京区西院西中水町1
Tel: 075-311-7710、Fax: 075-311-0089
http://www.rohm.co.jp/rmf/index.html
※2017年度の募集については、2016年8月頃発表予定。

ロータリー財団  Rotary Foundation

A)ロータリー平和フェローシップ Rotary Peace Fellowiship

応募資格 世界の7つの大学と提携した6つのロータリー平和センターにおいて、平和および紛争解決の分野の①修士号または②修了証プログラムに参加する者。関連分野で①は3年、②は5年以上の関連分野における職務経験を有すること。2カ国語以上に通じていること。英語の語学試験結果の提出あり。過去にロータリー財団の奨学金を受領したものは、最低3年の期間を置くこと
募集人員 ①センター毎に10名程度 ②各コース25名
期間 ①15~24ヶ月 各センターによる ②3ヶ月 (1~4月、6~8月)の2コース
給費内容 授業料・登録費、部屋代・食費、往復の交通費、インターンシップ(修士課程)または実地研究(専門能力開発修了証プログラム)の経費
応募時期 2018-19年度ロータリー平和フェローシップへの申請は5月31日までにロータリー地区に申請書を提出し、地区から7月1日までにロータリー財団へ推薦を提出します。ロータリー財団へ提出する申請書は英語のみ。オンラインによる応募も可能。2018-19年度のロータリー平和フェローシップの募集については2018年1月頃より募集開始を予定しています。https://rotary.qualtrics.com/SE/?SID=SV_8wFEUPua7IVwK6V
詳細

https://www.rotary.org/myrotary/ja/get-involved/exchange-ideas/peace-fellowships
申請書:https://www.rotary.org/myrotary/en/document/rotary-peace-fellowship-application

B)グローバル補助金奨学金 Global Grant

応募資格 グローバル補助金奨学金は、1~4年間の大学院レベルの学業または研究活動に充てることができます。この奨学金は、次に掲げるロータリーの重点分野で活動する未来のリーダーを育成するためのものです。
・平和と紛争予防/紛争解決
・疾病予防と治療
・水と衛生
・母子の健康
・基本的教育と識字率向上
・経済と地域社会の発展
募集人員 日本にはいくつかの都道府県からなる第2500~2840までの34地区があり(2810は欠番)、地区ごとに予算をたてて募集しているため、地区毎に募集人数が異なる。 8月、9月、10月に留学を開始する奨学生の申請書は、6月30日までにロータリー財団に提出されなければならない。
期間 1~4年間
給費内容 30,000ドル以上
応募時期 随時(一律の締め切りを設けている地区/ロータリークラブもある)。
ロータリークラブまたは地区での選考および提案書承認後、留学開始の3ヶ月以上前に入学許可書(招請状)を添えて申請書を提出すること。
詳細

https://www.rotary.org/myrotary/ja/take-action/apply-grants/global-grants

C) 地区補助金奨学金 District Grant

応募資格 各地区・条件により異なる(地区内のロータリークラブ毎に異なる場合もある)。
募集人員 各地区・条件により異なる。
期間 各地区・条件により異なるが、2年以内に完了。
給費内容 各地区・条件により異なる。
応募時期 各地区・条件により異なる。
詳細

https://www.rotary.org/myrotary/ja/take-action/empower-leaders/create-scholarship

問合せ先 いずれの奨学金も地区を通じてロータリー財団に申請。日本には第2500~2840までの34地区あり(2810は欠番)。各地区の事務局(ガバナー事務所)の連絡先はこちらから。http://piif-rfj.org/pdf/districtboundary.pdf
国際ロータリー日本事務局または公益財団法人ロータリー日本財団に郵便で最寄りの地区の連絡先を確認する場合は、返信用ハガキまたは封筒を同封するか、連絡先メールアドレスを正確に記入すること。
RI日本事務局連絡先
〒108-0073 東京都港区三田1丁目4-28 三田国際ビル24F
電話 (03) 5439-5806 E-mail: rijpntrf@rotary.org
http://piif-rfj.org/scholarship.html
補助金受領無資格者: ロータリー・クラブの会員および職員の配偶者、直系親族、尊属、または前述に該当しなくなってから36ヶ月以内の者には、ロータリー財団の全ての奨学金への応募資格がありません。ロータリー平和フェローシップおよびグローバル補助金奨学金は、公益財団法人ロータリー日本財団の奨学金として支給されます。他の奨学金を併用受給する場合、事前に報告をして許可を得ること。

海外留学支援制度(協定派遣)奨学金

応募資格 大学・大学院・短期大学・高等専門学校3年次以上(専攻科含む)・専修学校(専門課程)の正規課程に在籍し、大学間の学生交流協定等に基づき、海外の高等教育機関等に留学する者。
募集人員 23,000名(平成28年度予定人数)
期間 8日以上1年以内
給費内容 月額60,000~100,000円 (派遣地域により異なる)
応募時期 在籍大学等に問い合わせること(個人での応募不可)
問い合わせ先 在籍大学等の国際交流担当部課
http://www.jasso.go.jp/ryugaku/study_a/scholarship/jasso.html

(公財)明治安田クオリティオブライフ文化財団 海外音楽研修生費用助成
The Meiji Yasuda Cultural Foundation

応募資格 原則として音楽大学卒業(予定)者および大学院在籍者・修了(予定)者。 声楽は1984年9月1日以降、器楽は1989年9月1日以降に生まれた方。2017年から2018年12月末までに申込書に記載された教育機関等に入学が可能な方。
募集人員 4名程度
期間 2年間(原則) 
給費内容 年額 200万円
応募時期 1月~4月頃、 選考:5月頃
問い合わせ先 (公財)明治安田クオリティオブライフ文化財団
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-9-1明治安田生命新宿ビル
Tel: 03-3349-6194、Fax: 03-3345-6388
http://www.meijiyasuda-qol-bunka.or.jp

(公財)持田記念医学薬学振興財団 留学補助金 
Mochida Memorial Foundation for Medical & Pharmaceutical Research

応募資格 生命科学を中心とする医学、薬学およびこれに関連する物理学、化学、工学、生物学等の研究に従事する者。45歳未満。過去3年間当財団からの助成を受けていない者。所属する研究機関の推薦を受けられる者。留学開始が募集年度内で期間が1年以上であること。受け入れ機関の承諾書の写しを添付すること。
募集人員 20名
期間 1年以上
給費内容 一括50万円
応募時期 平成28年度:2016年4月1日(金)-6月7日(火)、選考:2016年9月9日(金)
問い合わせ先 (公財)持田記念医学薬学振興財団、
〒160-0003 東京都新宿区本塩町7-6 四谷ワイズビル
Tel: 03-3357-1282、Fax: 03-3357-1264
E-mail:zaidan@mochida.co.jp
http://www.mochida.co.jp/zaidan/index.html

(公財)ポーラ美術振興財団 若手芸術家の在外研修助成

応募資格 1.絵画、彫刻、工芸等の創作に従事している者、2.2017年4月1日現在20才以上35才以下であること、3.日本国籍を有する者、又は日本の永住資格を有する者、4.研修指導者のもとで研修に従事し、研修受入の保証が得られること、5.研修期間は1年間程度であり、この間常勤的な職に就かないこと、6.海外で研修を行うために必要な語学力を有すること、7.研修に耐えうる健康状態であること、8.過去にこの在外研修助成を受けていない者
募集人員 18名程度
期間 6ヶ月以上1年以内
給費内容 1名あたり、12ヶ月で340万円以内
応募時期 2016年10月3日(月)~11月11日(金)必着予定
問い合わせ先 公益財団法人 ポーラ美術振興財団
〒141-8523 東京都品川区西五反田2-2-3
Tel: 03-3494-8237、Fax: 03-3493ー6293
http://www.pola-art-foundation.jp、 E-mail: info@pola-art-foundation.jp

Kiyo Sakaguchi 奨学金

応募資格

アメリカの大学・大学院にて数学科目の専攻を希望する高校生もしくは大学生。

日本にある高校、大学に在籍していること。日本に在住していること。

募集人員 1~2名
期間 1年更新、最大4年間
給費内容 大学もしくは大学院留学中の授業料に対し、上限年間300万円支給(返還 不要)
渡航費 含まれない
応募時期 通年で募集/応募締切は毎年8月末
問い合わせ先 プルデンシャル生命保険株式会社
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-13-10 プルデンシャルタワー
カスタマーサービスセンター 0120-810740
http://www.prudential.co.jp/company/philosophy/contribution/contribution05.html

ブリティッシュ・カウンシルIELTS賞

応募資格

1.  東アジア地区 ( 詳細は * をご参照ください ) のいずれかの国か地域の永住権を有していること

2. 大学学部もしくは大学院のコースを 2017/18 学年度に開始することが求められます。

3.  IELTS を入学資格として求める高等教育機関へ入学すること

4. ブリティッシュ・カウンシルまたは公益財団法人 日本英語検定協会で 2016 年 4 月 1 日以降に IELTS を受験し、申し込みに際して IELTS のスコアを提出できること

5. 4 つのコンポーネントすべてでバンドスコア 6 以上を取得していること

6.  入学先の教育機関からの入学許可書を 2017 年 6 月 30 日までにブリティッシュ・カウンシルへ提出できること

  * 東アジア地区には以下の国と地域を含みます:香港およびマカオ、インドネシア、日本、大韓民国、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ、ベトナム

募集人員 各国賞 3名、東アジア賞 1名
給費内容

•  各国賞 ( 各国から 3 名選出 ) : JPY300,000

•  東アジア賞

1. Grand Prize: 上限を JPY6,240,000* とした初年度の学費全額

2.  Second Prize: JPY1,560,000

3. Third Prize: JPY780,000

* 実際に支給される金額は、受賞者が入学する大学の初年度の学費によって決定されます。

応募時期 締切:2016年12月31日(土)(必着)
問い合わせ先

ブリティッシュ・カウンシル

E-mail: scholarshipielts@britishcouncil.or.jp

http://www.ieltsasia.org/ielts-prize/japan/

(公財) 経団連国際教育交流財団 産業リーダー人材育成奨学金

応募資格

1.日本国民(外国籍を併せて有する者を除く)で、応募時に、財団の指定するわが国の大学の最終学年、もしくは大学院の博士前期課程1、2年に在学し、かつ海外の大学院に留学する者(博士後期課程進学予定者も応募可。研究生は応募不可)。
2. 社会科学系または理工系分野専攻者
3.学業、人物ともに優秀であって、大学院修了後、日本企業において活躍する意志を持つ者。
4.留学先の公用語による意志伝達が十分可能な者。
5.健康状態が良好な者。
6.海外の大学または大学院に1年以上留学した経験がなく、かつ他の給付型奨学金を受ける予定がない者(併願は可)
7.健康状態が良好な者
8.海外の大学または大学院に1年以上留学した経験がなく、かつ他の給付型奨学金を受ける予定がない者(併願は可)
9.英語圏への留学希望者は、TOEFL iBT 92点(PBT 580点)もしくはIELTS 6.5以上の者

募集人員

1名ないし2名

期間 1年間または2年間
給費内容 年間450万円
渡航費 なし
応募時期 2016年8月29日(月)~9月16日(金)
問い合わせ先 (公財)経団連国際教育交流財団
〒100-8188 東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館内
Tel: 03-6741-0162 E-mail: kyoikuzaidan@keidanren.or.jp
http://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/ishizaka/index.html

経団連グローバル人材育成スカラーシップ

応募資格 1.将来、日本企業の国際的な事業活動において、グローバルに活躍する意志を持つ者。
2.応募時に、財団の指定する日本の大学の学部2、3、4年または大学院博士前期課程(修士課程1、2年生)に在学し、留学中も財団の指定する日本の大学または大学院に籍を置く者。
※ 詳細は財団ホームページに掲載の募集要項参照。
募集人員 30名程度
期間 1年以内 ※詳細は財団ホームページに掲載の募集要項参照。
給費内容 100万円
渡航費 なし
応募時期 2016年7月中旬~(予定)
※詳細は財団ホームページに掲載の募集要項参照。
問い合わせ先 (公財)経団連国際教育交流財団
〒100-8188 東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館内
Tel: 03-6741-0162 E-mail: kyoikuzaidan@keidanren.or.jp
http://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/ishizaka/index.html

平成28年度 大真奨学金奨学生募集要項

応募資格 (1)1991年4月1日から1995年3月31日生まれの方。
(2)TOEFL iBT 80点以上、またはIELTS 6.5点以上の方
*奨学金の支給は、面接時に申告する海外の大学または大学院に合格することが前提となる。したがって、希望された大学又は大学院によってはその他の試験等の成績などの資格も要求される場合がある。
(3)過去に当奨学金を利用したことがない方。
(4)応募時点において現に留学中でない方。
募集人員 1名~数名(該当者無しの場合もあり)
期間 1年間(2016年9月~2017年3月までの間に海外の大学又は大学院に入学すること)
給費内容 海外の大学又は大学院の1年間の学費の一部(原則として直接大学又は大学院の指定口座へ直接送金)
応募時期 2016年1月末日必着
問い合わせ先 大真奨学金事務局
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎5-6-7シムラビル8F 株式会社大真
株式会社 大真
E-mail: csr@daishin-corp.com
http://www.daishin-corp.com/csr.html
※上記情報は平成28年度実績。平成29年度の実施内容についてはウェブサイトで確認。

官民協働海外留学支援制度~トビタテ留学Japan 日本代表プログラム

応募資格 企業からの支援により「産業界を中心に社会で求められる人材」、「世界で活躍できる人材」の育成を目的とした奨学金。日本国籍を有する学生または日本への永住が許可されている学生で、日本の大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校(専門課程)に在籍する学生等を対象とし、学生等が立案・作成した留学計画を支援。

募集人員

計500名

①理系、複合・融合系人材コース 220名
②新興国コース 80名
③世界トップレベル大学等コース 100名
④多様性人材コース 100名
※ 上記コース以外に、「地域人材コース」、「高校生コース」もあり。
期間 留学期間が28日以上2年以内(3か月以上推奨)
給付内容 奨学金、留学準備金(事前・事後研修参加費等)および授業料
渡航費 一部支給
応募時期

年2回募集。締め切りは期により異なる。在籍校に確認すること。

問い合わせ先 各手続きおよび質問等は全て在籍校を通して行うこと。
http://www.tobitate.mext.go.jp/

米日カウンシル渡邉利三寄付奨学金

応募資格 以下の受給要件を満たす日本人の大学学部生に奨学金が給付されます。

- 財政援助の必要性を証明できる。

- 米国のカレッジ/大学(留学先大学)において、単位取得を行なう予定である。

- 1学期~1学年間アメリカに留学予定。

- 母子/父子家庭の学生または両親と死別した学生(優遇)。

※応募資格については、FAQも参照のこと。

期間 1学期間または1年間
給付内容 留学プログラムの参加費用を最大全額給付
応募時期 応募期間:2017年1月1日(日)~2月15日(水)
締切:2017年2月15日(水)東部標準時 11:59 PM
問い合わせ先 米日カウンシル

http://ja.usjapancouncil.org/contact_us

E-mail: watanabescholarship@usjapancouncil.org

公益財団法人 江副記念財団
リクルートスカラシップ「現代アート部門」

応募資格

・1993年4月1日以降に生まれた方

・国内外の高等学校、大学・大学院などの高等教育機関に在学または既卒業者で、 2018年4月から2019年3月までに海外教育機関等への留学を志されている方。 現在留学中の方の応募も可能です。(ただし奨学金の支給開始は2018年4月以降)

募集人員 2名程度
期間 2018年4月~2020年3月(初年度※ただし、海外留学後からの給付となります)
返済義務はありません。また卒業後の進路、就職先についての条件もありません。
次年度以降更新の場合: 毎年度更新審査を経て、通過した者は海外の教育機関等への在籍中は給付します。 ※ただし給付は25歳になる年度まで
給付内容 月例奨学金 海外留学 250,000円
応募時期 2017年 10月1日(日)?2017年 10月26日(木)必着

【選考スケジュール】
10/1 (日)~10/26 (木)募集期間
10/30 (月)一次選考(奨学金応募申込書+ポートフォリオ)
11/22 (水)二次選考(プレゼンテーション+面接)
12月中旬 奨学生決定/通達

問い合わせ先 ・応募に関するお問い合わせは下記メールアドレスまでお願いいたします。
公益財団法人江副記念財団 事務局 jimukyoku@ezoe-mf.or.jp
・応募に関するQ&Aはこちら
・現代アート部門WEBページ
http://www.ezoe-mf.or.jp/about/requirement_30_contemporary_art.html

公益財団法人 江副記念財団
平成30年度 学術部門 奨学生募集要項

応募資格

・1993年4月1日以降に生まれた方。
・2018年4月以降2019年3月までに海外の大学または大学院への留学を志されている方。
  但し、正規課程での留学に限る。
  ※対象外の例(交換留学、日本の教育機関のプログラムの一貫としての留学、語学学校への留学、ワーキングホリデー)
・将来「グローバルでの活躍」「社会課題への解決」に対して意欲を有する方。
・主に理系分野(生命科学・医学・物理学・自然科学・脳科学・エンジニアリング・テクノロジー等)の専攻を志向している方
・現在留学中の方の応募も可能です。(ただし奨学金の支給開始は2018年4月以降)

募集人員 6名程度
期間 初回:2018年4月~2020年3月(*ただし、海外の大学入学後からの給付となります)
次年度以降:更新審査を経て、最長で海外大学または大学院への在籍中は給付します
※ただし、給付は25歳になる年度まで返済義務はありません。
また卒業後の進路、就職先についての条件もありません。
給付内容 月例奨学金 海外留学 250,000円
応募時期 【応募期間】
2017年9/25(月)~10/23(月) 
【応募締切日】2017年10月23日(月)必着
【選考方法】
書類選考の上、通過された方は選考委員による面接審査を行います。
【選考スケジュール】
2017年9/25(月)~10/23(月) 応募期間
11/18(土)終日、11/19(日)午前選考 面接日
※書類選考通過者のみ(どちらの日でもご参加可能なようにご準備ください)
※時間等詳細は追ってご連絡いたします。
2017年12月下旬~2018年1月上旬 奨学生決定/通達


問い合わせ先 ・応募に関するお問い合わせは下記メールアドレスまでお願いいたします。
  公益財団法人江副記念財団 事務局 jimukyoku@ezoe-mf.or.jp
・学術部門 募集要項
 http://www.ezoe-mf.or.jp/about/requirement_30_academic.html
・応募に関するQ&Aはこちら
 http://www.ezoe-mf.or.jp/about/qa_30_academic.html