エッセイ(statement of purpose/essay)

出願者の人物評価をする上で極めて重要視されるため、時間をかけて入念に準備してください。各大学が要求するエッセイを書き始める前に、一般的なエッセイの下書きとして下記の内容をまとめておくとよいでしょう。「留学準備Step 1:留学目的・動機の明確化」でまとめた「留学目的ワークシート」も、エッセイを書く際の参考になりますので、活用してください。大学院(修士・博士課程)留学を希望する方は、「大学院出願エッセイ作成のためのワークシート」もご参照下さい。

以上の事柄について考察し、実際に書いてみることによって、自分自身につい てより深く知ることができ、留学の目的がより明確になります。また、推薦状を依 頼する上でも大変役立ちます。

次に、下書きを参考に、自分が書きたい内容をアウトラインにまとめ、各大学が 求める内容に応じたエッセイを書き始めます。その際、大学要覧やサイトの情報 をよく読み、大学が提供するプログラムや教授陣の教育内容と、自分自身の関心 事が一致していることが重要です。また、英文エッセイを書く際には、英語の論 文と同様に起承転結(introduction-body-conclusion)を意識し、一番伝えたいポ イントを明確にして、冗漫にならないよう注意しながら、何度も推敲する必要が あります。提出する前には、スペリングやタイプミス、文法の誤りがないか、自分自身について表現し尽くせたか、明確かつ簡潔にまとめられたかなどについて再度確認してください。推敲の際、第三者に目を通してもらい、意見を求めるのも有 効な方法です。